お電話またはメールにてお問合せください
一般内科、腎臓内科、人工透析内科
mail : minamiaoyamamedicalclinic@gmail.com
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-8-101

03-6805-1836
コラム

腎臓は何をしているのでしょうか?

“腎臓の解剖”でお話ししましたように、心臓から送られた血液が、腎臓の中の糸球体の中にあるb-マンのうで濾過され、尿細管で原尿が再吸収されて、不必要な老廃物が身体の外に尿として排泄されることになります。
また、食事や飲水から体の中に貯留した水分の過剰な量を、老廃物とともに尿として排泄して調整します。いずれにいたしましても、正常な腎臓は、不必要なものだけを排泄して、必要なものは尿細管で再吸収して、身体に戻されます。
また、腎臓は、血圧を維持するレニンというホルモンや造血ホルモンを作っていますし、ビタミンDを活性化して、骨を丈夫にする働きをしています。さらに、血液中の酸・アルカリの調節や、色々な電解質の濃度調節も行っています。
腎臓が悪くなると、これらの働きが失われてしまうために、貧血・高血圧・浮腫・高カリウム血症・高リン血症・尿毒症など、色々な異常が出現してきます。